qrcode.png
http://isahaya-mds.org/
モバイルサイトにアクセス!
一般社団法人 諫早医師会
〒854-0072
長崎県諫早市永昌町23番23号
TEL.0957-25-2111
FAX.0957-25-3100
 

諫早医師会保健文化賞

   
諫早医師会は昭和44年11月「医師団として地域社会保健の推進に貢献した功績」により西日本新聞社から「西日本文化賞」を授与されました。

本会ではこの意義ある授賞を記念し、些かでも地域社会の保健衛生の向上に役立てたいとその賞金をもとに「諫早医師会保健文化賞」を創設し、健康増進、環境衛生、健康教育、福祉、青少年の健全育成等に頁献された方々の顕彰を行っています。

推薦候補者を厳正厳格に審査し、毎年11月3日の文化の日を期して授与式を行っております。
 
平成29年度(第48回) 保健文化賞授与式
平成29年11月3日10時より授与式が諫早医師会館にて行われました。
 
 
会長挨拶
 
保健文化賞授与
 
授与式会場
 
県医師会長祝辞
 
 
 
授与式後の集合写真
 
上段左より    宮本市長、  佐藤会長、  進藤西日本新聞長崎総局長
下段左より  池田嘉治氏、上杉勝也氏、神代克彦氏、中野勝利氏、安部 正氏
   
授賞内容は次のようになっています。
 
【団体の部】
  団 体 名   業   績
 南諫早地区龍踊り保存会
代表  松島政利
(上野町)
平成7年に南諫早地区の伝統芸能として永年保存をすることを目的に結成後、のんのこ諫早まつりにこれまで6回出演し、毎年地域の行事や小学校の運動会に出演するなど伝統芸能の継承や青少年の健全育成に多大な貢献をした。
久山台シニア会
代表  中野勝利
(久山台)
平成9年の結成以来高齢者の健康増進活動や高齢者の見守り活動、地域のゴミ拾いの環境美化活動や地域の子どもたちとの交流を通して青少年の健全育成に取り組むなど地域づくりに多大な貢献をした。
 
【個人の部】
  氏 名   業   績
  神代 克彦
(城見町)
当人は、諫早方言の会・幹事・編集長として活動し、平成12年10月に「諫早地方方言集」を発刊し、諫早方言の発音と語意の記録は諫早の文化的遺産として極めて貴重であり、諫早文化の保存と継承に多大な貢献をした。
  上杉 勝也
(堂崎町)
当人は、堂崎町第三自治会の設立に尽力し、その後40数年間にわたり自治会活動に貢献し、地域の防犯パトロールや交通安全指導の活動を行うとともに、ゲートボールのに指導を通して青少年の健全育成・刑務所の高齢受刑者の社会復帰支援に携わり、地域の環境美化活動にも積極的に取組むなど地域の発展、住みやすい街づくりに多大な貢献をした。
 池田 嘉治
 (城見町)
 当人は、43年の長きにわたり城見町のお正月の伝統行事である「もぐら打ち」の指導者として地域の未就学児から小学生までを指導し、指導を通して青少年の健全育成・地域の伝統芸能の伝承活動に多大な貢献をした。
 
       
<<一般社団法人 諫早医師会>> 〒854-0072 長崎県諫早市永昌町23番23号 TEL:0957-25-2111 FAX:0957-25-3100